カースルを最安値で買うなら公式サイト!

Amazonや楽天など
他の通販には正式販売していません。

取り扱い
楽天なし
Amazonなし
Yahooショッピングなし
公式サイトあり

まだリリースしたてなので
中古出品してる人も皆無。

カースル自体の流通量が少ないので
購入するなら公式サイト一択になります。

万が一、取り扱いがあったとしても
公式サイトより割高な可能性が高い。

今すぐカースルがほしい方は
公式サイトを利用しましょう。

\在庫切れ注意/

今すぐ購入する

この記事を読んでほしい人

・カースルの最安値について知りたい
・クーポンやお得情報は?
・中古で買うのってどう?

クーポン情報や類似テントを
まとめたのでぜひ最後までご覧ください。

CARSULE(カースル)テントの最安値は公式サイト!

カースルテントの最安値は公式サイトです。

価格は53,200円(税込)

決して安くはないですね。

とはいえ、良いテントなら
だいたい数万するのが普通。

カースルは車に連結できる点が
斬新でおもしろいですし、
中の空間も広そうなので
妥当ではあると思います。

口コミも好評で
メディア実績も凄いですしね。

CARSULE(カースル)テントのクーポン情報

現在、
カースルの公式クーポンはありません。

こういった製品にクーポンはつきものですが
カースルにはないようです。

ただし、以前2週間ほどセールで
25%OFFで販売していた時期はありました。

タイミングが合えばお得に買えますが
カースルは頻繁にセールしてないので
遭遇するのは難しいです。

早くカースルでキャンプしテェー!
とウズウズしてる方は
さっさと買っちゃったほうがラクかも。

CARSULE(カースル)テントの購入方法

カースルテントの購入方法はこちらです。

1.カートに追加
2.購入手続きへ進む
3.住所を入力
4.お支払いへ進む
5.支払い方法を入力
6.支払いを確定

写真で見てみましょう。

ご覧のとおり
Amazonや楽天と比べると
決済までがちょっとめんどくさい。

ただ、他の通販では未販売なので
カースルがどうしてもほしい方は
入力を頑張りましょう。

支払い方法は以下より選べます。

・クレジットカード
・paypal
・amazon pay
・コンビニ決済

amazonアカウントがある方は
amazon payを使うと入力がラク。

いつもの通販サイトじゃないと不安だなー
と思う方もいるかもしれませんが
安心してください。

カースルの公式サイトは
思ってるより信頼できます。

以下をみると、
公式サイトのレビューは76件。

レビュー数としてはまあまあ多め。

さらに、評価は星5が多く好評なので
レビュー0のサイトよりかは
全然安心できます。

レビュー内容もほとんどが写真付きで
血の通ったコメントが多く、
サクラレビューではなさそう。

ショップレビューもこんな感じ。

配送予定日より早く届いたとの声があり
購入認証済みのアカウントからのレビュー。

公式サイトは最後まできちんと
配送してくれそうです。

CARSULEテントを中古購入ってどう?

カースルを中古で買うのは
あまりオススメしません。

どんな不備があるかわかりません。

また、買う以前の話ですが
中古で出品してる人が皆無です。

あのヤフオクにも出品なし。

フリマにはほとんど出回っておらず
買うことすらできない状況。

カースルは販売してから間もないので
売る人がいないんでしょうね。。

それか、テントとして優秀だから
売る人がいないか。

バックドアテントでしっかりしたやつって
意外と存在しないので、一度買ったら
手放したくないっていう気持ちは
ありそうですよね。

あと、僕が中古をオススメしないのは
変な臭いついてるかもしれないし
写真にない不備があるかもしれないよ!
というのが主な理由です。

僕もフリマで中古買いはしますが
臭いが気になるものはあんまり
買わないようにしてます。

不良品だった場合、
あくどい出品者だと対応してくれないので。

何を買うときもそうですが
やっぱり新品が一番気分いいですよね。

CARSULEテントの意外なメリット

カースルの意外なメリットとは、

インドア派もキャンプに誘いやすい!

カースルは車でゴロゴロしてる人と
おしゃべりできるのでインドア派も
キャンプに誘いやすいです。

外は嫌だけどキャンプの雰囲気は好き!
という人にもぴったり。

「家族でキャンプに行くけど
インドア派の娘がちょっと
楽しそうじゃないんだよねー」
っていうような問題も解決できるのが
バックドアテントの隠れた強み。

アウトドア派じゃない人も含めて
キャンプを楽しめる環境を作るなら
カースルは最高のアイテムになる!

CARSULEテント購入者の口コミ

カースルの口コミがこちら!

ずっと前から車に取付け増設タイプを探していました。大き過ぎず、小さ過ぎず、かつ、設置が楽、中に居ると開放感もあり楽しくなります。まさにカースル楽スル!です。エクストレイルとの相性もバッチリでした!海辺でのキャンプの使用も問題なしでした。これからの旅行が楽しみです。
引用:カースル公式サイト

設営は物凄く簡単でした。畳む方が混乱して大変でしたが、どう言うことかわかったので次はどちらも更に楽になりそうです。二人いたら言うことないですね。状況によっては夜露、朝露が結構溜まるので畳むときは注意しないと水を被ります。中は想像していたより解放感があります!車体との間に隙間が空くので養生テープなんかで上手く塞げば良いかと思います。
引用:カースル公式サイト

中途半端な天気続いてるのでまずは公園で試し張り。 木の下に張ったら良い感じに同化しました。 我が家はハスラー(黄色)なので色的にもマッチするし、オートキャンプが楽しみ^ - ^
引用:カースル公式サイト

イベントで使用しました。組み立ては簡単です。車内と一体化して2ルームで使用出来、軽四でもOK。 軽キャンパーなので、就寝は車内で出来て食事はカースルテントの広々空間でゆったり楽しめます。新しいスタイルのキャンプになりそうです。
引用:カースル公式サイト

初めての設営妻と二人で5分です。真夏でしたので三面網戸で車中泊をあきらめてカースルーで寝ました。心地よい風が入ってとても気持ち良くねられました。子供が小さい時からテントのキャンプをしてきました。今回は大阪に住む息子夫婦と孫に会いに途中キャンプを30年振りに夫婦でしました。 シニア夫婦がまた行きたくなりました。我が家のフォレスターにピッタリマッチで決まりました。
引用:カースル公式サイト

CARSULEテントの購入前にみておきたいQ&A

カースルのQ&Aです。

Q.対応車種は?

A.対応車種は以下の使用実績があります。

高さでいえば、210cmまで使用実績がありますが、200cmを超える車に関してはサポート外。ちなみに、観音開きにも対応してるのはすごい。バックドアテントって両開きに対応してるものは意外と少ないので、その点でいうとカースルは車種の対応幅が凄く広いと思います。さすが大型メッシュスクリーン!

Q.防水性はありますか?

A.生地自体に防水性はありますが、テント全体は防水設計になっていません。テントと車の隙間から漏れることもあります。悪天候では素直に撤退するかレインカバーの利用をおすすめします。カースルは全体的に優秀なので「多少雨が漏れるくらいだったらまぁ許す!晴れの日にしかキャンプしないし」と思って購入する人も多そう。

Q.エンジンをかけながら使用OKですか?

A.NGです。排気ガスがカースルの中に充満します。カースル使用中はエンジンを止めたうえで使いましょう。

Q.注文したらいつ届きますか?

A.通常、決済後5営業日以内に発送されます。ただ、カースルはいつも売り切れ状態なので、入荷次第、発送ということになります。だいたい翌月には入荷するので遅くとも2ヶ月以内には届くと思います。早く届いて欲しい方はできるだけ早めに予約注文するのがおすすめ。

Q.もし不良品だったら返品できますか?

A.初期不良については、到着から30日以内は返品保証がついてます。ただし、一度使ってしまったらその保証は効かなくなるので注意が必要です。すぐに使う前に、初期不良がないかよく確認しておきましょう。

Q.送料はかかりますか?

A.かかります。基本3,600円で、北海道の場合は4,000円です。沖縄、離島に関しては配送不可だそうです。

CARSULEテントの設営方法

カースルの設営方法がこちら。

1.ポールを組み立てる
2.本体を広げる
3.前後のジッパーを開ける
4.本体を引っ張って伸ばす
5.ポールをポケットに挿す
6.ジョイントをポールに接続
7.テントを起こす
8.ジョイントをポールに接続
9.後ろ側のジッパーを開ける
10.ジョイントをポールに接続
11.車とつなげて設営完了

字面で見てもよくわからないので
動画で流れを見てみましょう。

わかりやすい設営動画がこちら。

1人で設営できるのは手軽で良い!

設営に何十分もかかると苦労しますが
カースルの場合、設営時間が短い。

キャンプそのものに集中できます。

もちろん、テント設営も楽しみの
一つですが手間がかかると
やっぱりストレス。

設営は早くてカンタンがいいですよね。

CARSULEテントより安いのってある?

バックドアテントでいうなら
カースル以外にもテントはあります。

例えばこんなの。

値段はカースルより安め。

1万円〜2万円くらいかな。

ただ、カースルと比べると
テントの性能が劣る印象があります。

・空間が狭い
・安定感がない
・説明書が英語でストレス

大手ブランドであるコールマンの
カーサイドテントに関しては
若干、不安定感があります。

風で煽られるとユラユラ。

その点、カースルはボックス型で
ドッシリしてて安定感あり。
風に強い。

窓もデカくて開放感があるので
「自然と一体になってるぜぇ!」
とキャンプの醍醐味に浸れます。

まとめると、カースルは
バックドアテントとして優秀。

「車の後ろに着替え室ほしいな」
とライトな気持ちなら安さ優先で
別のテントにしても良いかもしれません。

ですが「車中泊をがっつり楽しむぞ!」
という熱血キャンプ好きなら
やっぱりカースルがおすすめ。

CARSULEテントの3大特徴

カースルテントの3大特徴がこちら。

車に連結して大空間
設営がカンタンで早い
大型メッシュスクリーンで開放的

車に連結して大空間

カースルテントは車と連結できるのが特徴。

テントが横長の大空間に早変わりします。

テントだけだと限界ありですが
車と連結することで広さを拡張できます。

さらに、カースルはボックス型なので
三角テントよりも広さを感じます。

「天井が狭いと閉塞感あるし
もう少し広々とキャンプがしたい!」
という人におすすめできます。

設営がカンタンで早い

カースルテントは設営がラクなのが特徴。

慣れれば最短5分で設営完了します。

テントによっては設営時間を要したり
説明書が英語でチンプンカンプンなことも。

しかし、カースルなら日本語説明書で
テントがシンプル設計なので
設営がカンタンです。

「キャンプ初心者だから
設営しやすいテントがいいな!」
という方におすすめできます。

大型メッシュスクリーンで開放的

カースルテントは大型窓なのが特徴。

とにかく窓がデカイ!

中には、窓が小さかったり
そもそも窓がついてない
窮屈なテントもありますがカースルは違う。

全方位が大型メッシュスクリーン設計で
驚くほど開放的です。

「キャンプなら開放感があって
ナンボでしょ!」と思うなら
カースルは最高の相棒になるでしょう。

ちなみに、メッシュスクリーンなので
虫が侵入しにくいのも注目ポイント。

CARSULEテントで新感覚キャンプだ!

これまでの情報をまとめると、、、

・カースルは公式サイトが最安値
・クーポンはない
・他の通販サイトにもまだない
・中古もフリマで探しても皆無
・買うなら公式サイトがおすすめ

・カースルは車中泊に最適だよ!

カースルは車中泊にもぴったりですが
「そろそろキャンプに新鮮さがほしい!」
とマンネリを感じてきた人にもおすすめ。

三角テントでザ・キャンプも飽きてきた‥

それなら、たまには車と連結して
新鮮キャンプってのもどうでしょうか?

キャンプの楽しさを加速するカースルに
興味がある方は公式サイトを
チェックしてみてください。

\在庫切れ注意/

今すぐ購入する

© 2021 CARSULE(カースル)テントの最安値は?クーポン情報も徹底調査!